4人殺害事件で死刑執行 森法相「慎重に検討し命じた」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
死刑執行について記者会見する森雅子法相=法務省で26日午前11時3分、村上尊一撮影
死刑執行について記者会見する森雅子法相=法務省で26日午前11時3分、村上尊一撮影

 森雅子法相は26日、福岡市で2003年に起きた中国人3人組による一家4人殺害事件で強盗殺人罪などで死刑が確定した魏巍死刑囚(40)=福岡拘置所=の刑を執行したと発表した。記者会見で森法相は「誠に身勝手な理由から、幸せに暮らしていた家族を殺害した冷酷で残忍な事件で結果は極めて重大。法務大臣として慎重な上にも慎重な検討を加え、執行を命じた」と述べた。

 死刑執行は8月2日以来、約4カ月ぶり。森法相就任後初めてで、第2次安倍政権の発足以降は17回目、計39人となった。

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1162文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集