メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いよいよ花園開幕! 初戦は全国屈指の進学校・浦和と玉島 全国高校ラグビー第1日

東大阪市花園ラグビー場=石川直人撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕し、出場51校が熱戦を繰り広げる。午前10時半から開会式があり、その後に1回戦8試合が行われる。第1日の注目カードを紹介する。【長宗拓弥】

玉島(岡山)―浦和(埼玉)=12時半開始、第1グラウンド

 第1グラウンドの開幕試合は、いきなりの好カードだ。全国屈指の進学校である浦和は6大会ぶり3回目の出場。限られた練習時間に加え、各学年でラグビー経験者が1人ずつと少ない中で、毎年、混戦の埼玉県予選を勝ち上がった。体格は小さいが、伝統のモール攻撃を軸に悲願の花園初勝利を目指す。一方の玉島は前回大会で初勝利。岡山勢では第50回大会(1970年度)の津山工以来となる3回戦進出を果たした。前回大会の経験者が多く残り、セットプレーの安定感と粘り強い防御力には自信を持つ。今回の目標はシード校撃破だ。

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1166文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  2. 歌手の小金沢昇司容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕 容疑認める 警視庁高井戸署

  3. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  4. 東陽町駅で視覚障害者の男性が転落し死亡 ホームドアは稼働開始前 東京メトロ

  5. JR東日本vsホンダ熊本 第8日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです