メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

中部大春日丘NO8・福田大晟選手 姫野2世、ジャッカルで躍進狙う

OBの姫野和樹選手と記念撮影する福田大晟選手(右)=名古屋市中区で2019年12月14日

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会に出場する中部大春日丘(はるひがおか)(愛知)。NO8の福田大晟(たいせい)選手(2年)は、2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)で活躍した同校OB・姫野和樹選手(25)=トヨタ自動車=をほうふつとさせるアグレッシブなプレー「ジャッカル」を武器に、同校初の8強入りを狙う。

 福田選手は前大会も1年生でNO8として花園に出場し、8強入りをかけた3回戦で惜敗した。緊張しやすいというが、19年はU17(17歳以下)日本代表に選ばれるなど経験を積み、「重圧のかかる場面で落ち着いて細かいパスもできるようになり、成長した」と語る。

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文854文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです