メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

仲畑流万能川柳 2019年 この80句

え・渡辺正義

 約200年ぶりの天皇退位に伴う改元で平成から令和へと改まった2019年。初の日本開催となったラグビー・ワールドカップで日本代表が大活躍するなど明るい話題もあった一方、台風や豪雨による災害も相次いだ。憲政史上最長となった安倍晋三政権下では「選挙とカネ」疑惑で大臣が次々と辞任し、首相主催の「桜を見る会」が公私混同の批判を受けるなど政権の緩みが露呈。海外では香港の民主化デモが激化し、世界の注目を集めた。本紙の人気連載「仲畑流万能川柳」(仲畑貴志選)に今年掲載された約6400句から本紙がさらに選び抜いた80句で、この1年を振り返った。(カッコ内は掲載月日)

この記事は有料記事です。

残り2302文字(全文2580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  3. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  4. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

  5. 怒る国民、焦る習主席 力任せの「武漢封鎖」に国内で摩擦も 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです