メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

仲畑流万能川柳 2019年 この80句

え・渡辺正義

 約200年ぶりの天皇退位に伴う改元で平成から令和へと改まった2019年。初の日本開催となったラグビー・ワールドカップで日本代表が大活躍するなど明るい話題もあった一方、台風や豪雨による災害も相次いだ。憲政史上最長となった安倍晋三政権下では「選挙とカネ」疑惑で大臣が次々と辞任し、首相主催の「桜を見る会」が公私混同の批判を受けるなど政権の緩みが露呈。海外では香港の民主化デモが激化し、世界の注目を集めた。本紙の人気連載「仲畑流万能川柳」(仲畑貴志選)に今年掲載された約6400句から本紙がさらに選び抜いた80句で、この1年を振り返った。(カッコ内は掲載月日)

七十才雇用だなんて古来稀 堺 せっつん(1・19)

ストローをワラに戻せばさらにエコ 北九州 ピカード(2・24)

この記事は有料記事です。

残り2246文字(全文2580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 新型コロナ関連の解雇6万人超す 20日余りで1万人増 厚労省

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです