メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者会見で、質問に答える仲井真弘多知事(右端)=那覇市の知事公舎で2013年12月27日午後3時39分、和田大典撮影

 6年前のきょう、那覇市にある沖縄県知事公舎は異様な雰囲気に包まれていた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に向けた政府の埋め立て申請を承認したばかりの仲井真弘多(なかいまひろかず)知事(当時)が記者会見場に現れると、フラッシュが一斉にたかれた。

 2010年の知事選で県外移設を公約に再選していた仲井真氏は終始不機嫌だった。「埋め立て承認は公約撤回…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  2. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 座して死なないために我々ができること 3Dプリンターで人工呼吸器の代替器

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです