メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

きょう初戦 合同練習に汗 旭川龍谷・札幌山の手 /北海道

合同練習で汗を流す旭川龍谷と札幌山の手の選手たち=大阪府東大阪市の近畿大学東大阪キャンパスのグラウンドで

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高体連、日本ラグビー協会など主催)の開幕を翌日に控えた26日、ともに2大会連続出場の旭川龍谷(北北海道代表)と札幌山の手(南北海道代表)が、東大阪市内のグラウンドで約2時間汗を流した。それぞれ基礎練習を行った後、27日の初戦を想定したゲーム形式の練習を2校合同で行い、最終調整した。

 昨年かなわなかった1勝を目指す4回目出場の旭川龍谷。林海斗主将(3年)は「キックが多い相手を想定して練習してきた。体の大きい相手にも当たり負けせず、速いボール回しで仕掛けたい」と意気込む。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請へ 3月中旬まで2週間

  2. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  5. 東京都教委が卒業式縮小 参列者減らし時間短縮 時差通学も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです