メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女川原発・再稼働の課題

周辺自治体アンケート/下 賛否の回答 美里町のみが「反対」 /宮城

 毎日新聞のアンケートで、東北電力女川原発が立地する女川町、石巻市を含む30キロ圏内の7市町に、2号機再稼働の賛否をたずねたところ、美里町だけが「反対」と回答した一方、他の6市町は見解を示さなかった。「検討中」とした市町はすべて判断材料として、県が設置した「女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会」や「国の方針」をあげた。「エネルギー政策」などを理由に国や県の判断を重視する傾向が表れた。

 賛否の質問について、「検討中」と答えた石巻市など4市町には、「検討にあたっての判断材料」を、例示した4項目からの複数選択と「その他」の自由記述で聞いた。いずれも「県の検討会」と「国の方針」を選択。このうち南三陸町は「エネルギー政策上の中長期的観点から国が総合的に判断するべき」と記述した。これに対し、「住民の意見」を挙げたのは3市町、「議会の意見」を挙げたのは2市だった。

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文1034文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  2. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 「昔の恋人が忘れられず、会いたくてどうしようもない」女性へ 渡辺えりさんのアドバイス

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです