メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号 酒々井で冠水続く 農地埋め立て、再生土が崩落 /千葉

崩れた再生土によって川の流れがせき止められ、冠水したままの草地。近くには住宅地が広がる=千葉県酒々井町馬橋で

 台風21号の影響による10月25日の大雨被害を受けた酒々井町馬橋で、農地を埋め立てた再生土(改良土)が崩落し、河川を塞いだまま冠水が続いている。被災当時は周辺で店舗兼住宅1棟が床上浸水し、車が水につかるなどの被害が出た。現在は住宅地と接する草地に水たまりが池のように広がる。この現場は2016年にも再生土が崩れて冠水しており、町が崩れた土砂の撤去工事を実施する予定。【宮本翔平】

 県廃棄物指導課によると、再生土は建設汚泥などの産業廃棄物を再利用できるよう脱水、破砕など中間処理したもの。10月の大雨では、酒々井町に加えて長南町市野々、市原市金剛地の計3カ所で埋め立てた再生土が崩落した。長南町では住宅や人への被害はなかったが、道路や田んぼに土砂が流れ込み、県が撤去するよう指導している。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです