特集

第100回高校ラグビー 若狭東(福井)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する若狭東(福井)を紹介するページです。

特集一覧

若狭東、一回り大きく強く FWを鍛え直し成長 崩れないディフェンスに あす初戦 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
勝利を目指し意気込む若狭東の選手たち=おおい町の町総合運動公園で、横見知佳撮影
勝利を目指し意気込む若狭東の選手たち=おおい町の町総合運動公園で、横見知佳撮影

 27日に開幕する第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)で、4年連続31回目出場の若狭東は28日の1回戦(午前11時20分開始予定)で郡山北工(福島)と対戦する。トレーニングの成果で一回り大きくなった強力フォワード(FW)を中心としたディフェンス力とチームプレーで勝利を目指す。目標は39年ぶりの3回戦進出だ。【横見知佳】

 若狭東は、中学時代に野球やサッカーなど別の競技をしていた選手ばかりで、体の小ささが課題だった。2018年の全国大会は1回戦で国学院栃木(栃木)に圧倒され、7―59で完敗した。FWの富田凌仁選手(3年)は「体の大きさが全く違った。自陣に入られるとすぐにトライを奪われた」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1127文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集