メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT問題で中止の映画、上映を申し入れ 製作側、東浦町に /愛知

 東浦町民有志によって作られた映画「バリアフリーかあちゃん!!」が、性的少数者(LGBTなど)支援団体による「不適切」との指摘を受け上映中止となった問題で、映画製作メンバーが26日、神谷明彦町長に上映を検討するよう申し入れた。

 映画は、町制70周年記念事業として市民団体「ひがしうら映画プロジェクト」が製作。男性として生まれ、女性として生きるトランスジェンダーの主人公が、さまざまな課題を解決していく内容だ。これに対し、名古屋市のLGBT支援団体「レインボ…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  5. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです