メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

今、若者のソーシャルメディアなどのやりとりでMJKとあれば…

[PR]

 今、若者のソーシャルメディアなどのやりとりでMJKとあれば、「マジか」の略という。そういえばYDKで「やればできる子」をあらわすCMもあった。世にアルファベットの略語があふれる今日である▲TLAとは「Three Letter Acronym」、それ自身のように3字の頭文字略語をあらわす言葉である。昔から放送局名やCIA、WHOなどはおなじみだが、科学技術や経済の分野で爆発的に増えたのはここ数十年だろう▲とくにネットでのやりとりは略語が便利で、今や「Oh My God」もOMGである。3文字の組み合わせは数も適当にあって長すぎず、流通しやすい略語に最適らしい。そこに新たに参入した豚(とん)コレラの国際的呼称CSFである▲人のコレラと紛らわしい豚コレラをCSFに改称するという農林水産省の先だっての話だった。ところがアルファベットの略称は法律上の名称に不適との内閣法制局の見解で、改めて獣医学会の考案した「豚熱(ぶたねつ)」に再変更するという▲これによりアフリカ豚コレラもASFからアフリカ豚熱になる。世はTLA全盛だが、今も日本の法律ではTLAは名称にあらずということのようである。ただ農水省では国際的なCSFやASFを使い続けるというからややこしい▲アルファベットの氾濫(はんらん)になじめぬ世代には豚熱の2字は端的で分かりやすいが、CSF、そして旧称の豚コレラが錯綜(さくそう)しての混乱が心配だ。防疫や風評被害対策が用語に振り回される本末転倒(ほんまつてんとう)だけは避けたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  3. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです