メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

きょう開幕 飛躍のW杯に続け

全国大会出場を決め、喜ぶ大阪桐蔭の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2019年11月17日、木葉健二撮影

 第99回全国高校ラグビー大会は27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。26日には大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールで代表者会議があり、岡田正治・全国高体連会長が「(2019年秋の)ワールドカップ日本代表の活躍で、多くの人がラグビーのとりこになった。期待や注目が集まる中、花園から世界へ羽ばたいてほしい」と激励した。

 第1日の27日は午前10時半から開会式があり、高鍋(宮崎)の細元亮主将(3年)が選手宣誓を行う。同11時20分から第1グラウンドで女子選抜による東西対抗戦「U18(18歳以下)花園女子15人制」を実施。大会は1回戦8試合が行われ、28日に1回戦残り11試合がある。

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文983文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです