メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03年・福岡、4人殺害 死刑執行 森法相下で初

娘の千加さんらを失ってからの歳月を振り返る梅津亮七さん=福岡市博多区で2019年12月26日、柿崎誠撮影

 森雅子法相は26日、福岡市で2003年に起きた中国人3人組による一家4人殺害事件で強盗殺人罪などで死刑が確定した魏巍死刑囚(40)=福岡拘置所=の刑を執行したと発表した。記者会見で森法相は「身勝手な理由から、幸せに暮らしていた家族を殺害した冷酷で残忍な事件で結果は極めて重大。法務大臣として慎重な上にも慎重な検討を加え、執行を命じた」と述べた。

 死刑執行は8月2日以来、約4カ月ぶり。森法相就任後初めてで、第2次安倍政権の発足以降は17回目、計39人となった。

この記事は有料記事です。

残り1997文字(全文2228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 視聴室 世界を変えた女の子

  5. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです