メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリスマス前に直売所再開 台風15号で被害を受けた千葉・八街のイチゴ農園が目指す再建

 台風15号の直撃で大きな被害を受けた千葉県八街市の「立花苺園」が20日、イチゴの直売所を再開した。ビニールハウスは強風でなぎ倒され、イチゴの苗床が水浸しになったが、無事だった苗床を植えてイチゴの需要が高まるクリスマスになんとか間に合わせた。食べた瞬間、口に広がる甘みは健在。常連客は「やっぱりこの味だよ」と笑顔で直売所を訪れる。ただ、収穫量は大幅に減少。生産者の立花悟さん(31)は「味はいいが、数が少ない」と厳しい表情を浮かべる。イチゴのほかに長ネギなども育てながら、必死に再建を目指している。【中嶋真希】

 「お待たせしています。大変遅くなりましたが、立花苺園のいちご直売所開始日が決定致しましたのでお知らせします。明日、12月20日(金)11:00~なくなり次第終了です」

この記事は有料記事です。

残り1571文字(全文1910文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

  4. ここが焦点 大阪の経済成長、本物? 11~17年度、全国平均届かず 15年度以降、訪日客増で好況

  5. ORICON NEWS 伊藤健太郎容疑者、12月放送予定のNHKドラマ降板 オンデマンドでの作品販売も停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです