メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉・森田知事「試練の一年、二度とないよう全力で」 台風被災地で仕事納め

仕事納めのあいさつをする千葉県の森田健作知事=千葉市中央区の県庁で2019年12月27日午前10時19分、宮本翔平撮影

 9月と10月に、相次ぐ台風や大雨に見舞われた千葉県では27日、森田健作知事が千葉市中央区の県庁で幹部職員約180人を前にあいさつした。

 知事は災害対策本部を設置した台風15号上陸翌日の9月10日、同県芝山町の私邸に立ち寄るなどして災害対応が批判を受けた。

 仕事納めのあいさつで、「試練の一年になった。自身の対応を含めて指摘された厳しい意見を真摯(しんし)に受け止め、防災・減災対策に取り組み、二度とこのような事態を起こさないよう全力でやる」と述べた。

 県内では一連の災害で、停電の影響による災害関連死を含め、14人が死亡した。住宅被害は7万棟超に上る。【宮本翔平】

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです