体育館裏などで喫煙繰り返した教諭を減給処分「やめられなかった」 大阪府教委

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府教育庁が入る大阪府庁別館=大阪市中央区で、曽根田和久撮影
大阪府教育庁が入る大阪府庁別館=大阪市中央区で、曽根田和久撮影

 大阪府教委は27日、10年近くにわたって勤務時間中に喫煙を繰り返したなどとして、府立高の男性教諭(60)を減給1月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。教諭の部活動日誌から喫煙は約3400回に上ると推計され、府教委は約170時間相当分の給与約100万円の返還を求める。

 府教委によると、教諭は2010年4月~…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文323文字)

あわせて読みたい

ニュース特集