メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大みそかに備え「えーい、ひとーつ」「そーれ」 京都・知恩院で大鐘試し突き

 浄土宗総本山・知恩院(京都市東山区)で27日、除夜の鐘の試し突きがあった。17人の僧侶が、撞木(しゅもく)に取り付けられた1本の親綱と16本の子綱を持ち、「えーい、ひとーつ」「そーれ」と声を掛け合った。親綱を持つ僧侶があおむけで綱にぶら下がるようにして勢いをつけ、重さ約70トンの大鐘を突くと、重厚…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです