深刻な被害は20代ボランティアらに集中…広河隆一氏の性暴力、検証委が詳細記述

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
広河隆一氏による性暴力問題を受け、月刊誌「DAYS JAPAN」2019年2月号は謝罪を掲載した
広河隆一氏による性暴力問題を受け、月刊誌「DAYS JAPAN」2019年2月号は謝罪を掲載した

 月刊誌「DAYS JAPAN」元発行人でフォトジャーナリストの広河隆一氏(76)から性暴力やパワーハラスメントを受けたと複数のスタッフが証言していた問題で、同誌の発行元であるデイズジャパンは27日、弁護士らによる検証委員会の報告書をホームページ上で公表した。検証委は2004~17年に、深刻な性被害やハラスメントがあったことを認定。民法上の不法行為に当たるとして、広河氏と同社に対し、被害者への謝罪と損害賠償を勧告した。【中川聡子、塩田彩/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2652文字(全文2886文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集