メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写scene

働き方改革の裏方 兵庫・三田

倉庫の中を動き回る無人フォークリフトの光跡=兵庫県三田市で、山田尚弘撮影(約5分間露光)

 ネット通販の拡大で人手不足が深刻化する物流業界。いち早く自動化を進めてきた日立物流(本社・東京都中央区)は2018年6月、兵庫県三田市に新倉庫を開設したのを機に自動運転のフォークリフトを導入した。暗闇の倉庫でカメラのシャッターを開放にして撮影すると、無人で動く車体の灯火が幾何学模様を描いた。

 床に埋められた磁気情報を読み込んで移動…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文317文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです