メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

開会式 光泉、夢舞台を堂々行進 /滋賀

入場行進する光泉の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で、猪飼健史撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕し、出場校51校が開会式に参加した。3大会ぶり9回目の出場となった県代表の光泉は、黒と赤のユニホーム姿で堂々と入場した。

 開会式で光泉の選手らは、校名のプラカードを持ったマネジャーの原田栞那(かんな)さん(2年)を先頭に行進。憧れの花園の舞台を力強く踏みしめた。

 式終了後、森大起主将(3年)は「非常にいいグラウンドだった。1回戦を勝ち、この(第1)グラウンドで試合をしたい」。薬師寺利弥監督(45)は「チームの状態は良い。花園で本来の力を出せれば」と話した。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文965文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです