メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

開会式 京都成章、誇らしく 30日の初戦に意気込み /京都

入場行進する京都成章の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で、猪飼健史撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビー協会、全国高体連、毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。府代表で6大会連続12回目出場の京都成章の選手たちは、ラグビーワールドカップの会場にもなった第1グラウンドで行われた開会式に臨み、2番目に入場行進。緑色の芝を踏みしめながら力強く行進した選手たちは、30日の初戦に向け気持ちを新たにしていた。

 優勝旗を持って行進を率いたプロップの西村優希選手(3年)は「優勝旗は重たかった。他のチームに先駆けて入場したので、初戦を行う第1グラウンド全体を眺められ、良い準備をして迎えたいという気持ちが高まった」と意気込んだ。

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです