メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

玉島、あと一歩 接戦、浦和に0-5惜敗 /岡山

【浦和5-0玉島】後半、タックルをかわして突進する玉島の片山瑠=東大阪市花園ラグビー場で、小出洋平撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕し、県代表の玉島(2大会連続3回目)はワールドカップの舞台にもなった第1グラウンドで堂々と入場行進した。その後、同グラウンドで浦和(埼玉)との1回戦に臨み、0―5(前半0―0、後半0―5)で敗れた。モールが強い相手に集中力を切らさず守り続けたが、後半15分にモールで押し込まれ、あと一歩のところで涙をのんだ。【添島香苗、韓光勲】

 浦和は後半15分、ゴール前5メートル左中間ラックからモールを形成。そのまま押し込み、最後はNO8松永が左中間に先制トライを決めた。一進一退の攻防が続き、浦和、玉島ともトライを取り切れない展開だったが、浦和が唯一の得点を守り切った。

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火事件 青葉容疑者逮捕 殺人容疑などで京都府警 動機解明が焦点

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです