メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

この1年/中 表現の自由と言葉の威力=行政書士・三木ひとみ・37

 (大阪市天王寺区)

 憲法21条で保障される「表現の自由」が戦後、ここまで広く話題になった年があったでしょうか。

 30代後半の私にとっては、思想表現の自由は空気や水のように、あって当たり前のようなものでした。しかし、それ自体が実は恵まれたことであり、先人の多大なる犠牲によって培われた国民の強固な権利なのだということを、「街の法…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです