特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

「ギャンブル依存症」に続き「IR汚職」 イメージ悪化に揺れる誘致自治体

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
横浜市がIR誘致を目指す横浜港の山下ふ頭(奥)=本社ヘリから2019年4月27日午前6時18分、手塚耕一郎撮影
横浜市がIR誘致を目指す横浜港の山下ふ頭(奥)=本社ヘリから2019年4月27日午前6時18分、手塚耕一郎撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡り、衆院議員の秋元司容疑者(48)が収賄容疑で逮捕された事件は、IR誘致を目指す各自治体に衝撃を与えている。ギャンブル依存症など負の側面がこれまでも問題視されており、現職国会議員の逮捕がさらなるイメージダウンを招くことは避けられそうにない。誘致反対の動きも強まりそうだ。

 「大阪は公正性、透明性を重視して手続きを進めてきた。一人の議員に疑いがあるからといってIR事業そのものが遅れるのは違うのではないか」。秋元議員が逮捕された25日、大阪府の吉村洋文知事は報道陣にこう述べて、事件でスケジュールが停滞しないよう国に注文を付けた。

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1214文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集