メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

城東がリード守り快勝 W杯稲垣の母校・新潟工破る 全国高校ラグビー

【城東-新潟工】後半、城東が中央のラックからパスをつなぎ伊藤がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2019年12月28日、山田尚弘撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第2日の28日、東大阪市花園ラグビー場で1回戦11試合。城東(徳島)は新潟工を21―7で破った。

 城東は前半4分、相手陣22メートルでのラックから左に展開し、NO8橋本が先制トライ。同19分には…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  2. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  3. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  4. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  5. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです