メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茗渓学園・服部が一気加速 大会直前に変えた「幸運のスパイク」で独走トライ連発

【茗渓学園-鹿児島工】前半、茗渓学園の服部が相手ディフェンスを振り切りトライ=東大阪市花園ラグビー場で2019年12月28日、猪飼健史撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第2日の28日、東大阪市花園ラグビー場で1回戦11試合。茗渓学園(茨城)が50―21で鹿児島工を降した。

〇茗渓学園50―21鹿児島工●

 茗渓学園のWTB服部が「幸運のスパイク」を身につけ、花園の芝の上をさっそうと駆け抜けた。50メートル超の独走トライ2本を含む計3トライで「ハットトリック」を達成。初戦快勝の立役者となり、「しっかりと走りきれた。自分の良い部分を少しは出せたかな」と控えめな笑みを浮かべた。

 まずは前半4分、右外でボールを受けると、内に切りこみながら相手をかわして、インゴールへ。3分後にもトライを決め、後半2分には、自陣からハンドオフとステップで相手を置き去りにした。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  3. 「激励」より一歩踏み込む 世代交代にらみ「壁なって」 横審、両横綱に「注意」

  4. ENEOS投打かみ合う 藤井がロングリリーフ 東邦ガスは好守に阻まれ 都市対抗

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです