メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開き直りが生んだ秋田中央の逆転劇 古谷監督「気持ちある守備とタックル見せてくれた」

【秋田中央-高知中央】後半、ゴール前のスクラムから秋田中央の柴田が飛び出しトライ=東大阪市花園ラグビー場で2019年12月28日、猪飼健史撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は28日、東大阪市花園ラグビー場で1回戦11試合があり、秋田中央(秋田)が高知中央(高知)に26―24で逆転勝ちした。秋田中央の古谷和義監督は、「悪い状況でもゲームを楽しもうという気持ちを選手たちは持っていた」と、劣勢をひっくり返したチームの様子を振り返った。古谷監督の談話は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです