メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

連携強化で一丸、初の栄冠 鶴崎工 全国高校eスポーツ・ロケットリーグ

サッカー対戦ゲーム「ロケットリーグ」で優勝して喜ぶ鶴崎工(大分)の選手たち=東京都渋谷区で2019年12月28日、大西岳彦撮影

 高校生が同じ学校でチームを組み、対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「第2回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社、サードウェーブ主催)の決勝大会が28日、東京都渋谷区のEBiS303で開幕した。初日は3人対3人で対戦するサッカーゲームの「ロケットリーグ」部門が行われ、鶴崎工(大分)が初代王者の鹿島(佐賀)に3―2で競り勝って初優勝した。

 同点で迎えた最終第5ゲームの試合終了を知らせるカウントダウンが限りなくゼロに近づくなか、相手ゴール前で宙に浮いたこぼれ球を鶴崎工のエースで、「AroDra(アロドラ)」の名で活動する矢野龍成さん(3年)が持ち込んだ。「ここまできたら決めるし…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文733文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 自粛解禁ムードに警鐘 子どもや若者犠牲の恐れも 新型コロナ専門家会議提言

  3. 新型コロナ 外出規制でDV被害悪化の恐れ フランスでは通報3割増

  4. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  5. ホームから線路に車が転落 岐阜・JR高山線那加駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです