連携強化で一丸、初の栄冠 鶴崎工 全国高校eスポーツ・ロケットリーグ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
サッカー対戦ゲーム「ロケットリーグ」で優勝して喜ぶ鶴崎工(大分)の選手たち=東京都渋谷区で2019年12月28日、大西岳彦撮影
サッカー対戦ゲーム「ロケットリーグ」で優勝して喜ぶ鶴崎工(大分)の選手たち=東京都渋谷区で2019年12月28日、大西岳彦撮影

 高校生が同じ学校でチームを組み、対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「第2回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社、サードウェーブ主催)の決勝大会が28日、東京都渋谷区のEBiS303で開幕した。初日は3人対3人で対戦するサッカーゲームの「ロケットリーグ」部門が行われ、鶴崎工(大分)が初代王者の鹿島(佐賀)に3―2で競り勝って初優勝した。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文733文字)

あわせて読みたい

注目の特集