メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染

3年間4000時間の練習量でも惜敗の激戦 鹿島 全国高校eスポーツ・ロケットリーグ

サッカー対戦ゲーム「ロケットリーグ」の準決勝に臨む鹿島の選手たち=東京都渋谷区で2019年12月28日、大西岳彦撮影

[PR]

 高校生が同じ学校でチームを組み、対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「第2回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社、サードウェーブ主催)の決勝大会が28日、東京都渋谷区のEBiS303で開幕した。初日は3人対3人で対戦するサッカーゲームの「ロケットリーグ」部門が行われ、鶴崎工(大分)が初代王者の鹿島(佐賀)に3―2で競り勝って初優勝した。

「相手は前回よりも格段にチーム力が上がっていた」

 2連覇を逃した鹿島のエースの「OLPiX(オルピックス)08」こと伊東賢洋さん(3年)は「最後まで諦めずに頑張ったが、相手は前回よりも格段にチーム力が上がっていた」と静かに敗戦を受け入れた。

 前回覇者の底力は見せた。2ゲームを先取されて迎えた第3ゲーム。卓越した個人技を生かして3得点の「ハットトリック」の活躍で気落ちする仲間を鼓舞した。最終第5ゲームも3点を先取されてから追い付くなど最後まで粘り抜いた。

 強さの原動力は誰にも負けないと胸を張る高校3年間で4000時間に及ぶ練習量。5人の優勝メンバーのうち3人が抜けたが、もう1人の優勝経験者である「Ron―nex(ロンネックス)」こと中原蒼惟さん(3年)とのコンビは強力で何度も相手ゴールを脅かした。新たに加わった「Morix(モリクス)」こと森田海心さん(3年)も守備で奮闘。しかし個人技に頼らざるを得ない場面も多く、王座を譲り渡した。【田原和宏】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 大阪府で新たに17人感染確認 無症状の小学生も 4人が味覚や嗅覚の異常訴え

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです