特集

第100回高校ラグビー 若狭東(福井)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する若狭東(福井)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

若狭東、2大会ぶり初戦突破 監督・主将の話 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

最後まで戦えた 若狭東・朽木雅文監督

 前に出てくる相手への守備対策はしてきたが、前半は重さと圧力で押し込まれ、ボールを外側で動かすことが難しかった。後半は、FWを相手に当てるよう戦術を変更し、徐々に前進できた。後半開始直後の逆転で、流れをつかめた。

 相手のプレッシャーでボールが手につかず、普段はしないキックやパスのミスが目立った。花園で緊張したと言ってしまえば簡単だが、それでは次戦は通用しない。

 ラグビー経験者がほとんどいないチーム。だが、真面目な選手が多く、苦しい練習も1年間前向きに取り組んできたからこそ、最後まで心が折れずに戦うことができたと思う。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文563文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集