メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

静岡聖光が快勝 気迫の6トライ /静岡

【名護-静岡聖光学院】前半、タックルを受けながら攻め込む静岡聖光学院の赤津=東大阪市花園ラグビー場で、猪飼健史撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は28日、静岡聖光学院が1回戦で名護(沖縄)と対戦し、36―12で快勝した。前半に4トライを挙げ試合を優位に展開。後半は体力不足から反撃を許したが、2トライを追加し、初戦を突破した。2回戦は30日午後1時15分からBシードの流通経大柏(千葉)と戦い、チーム目標の「シード校撃破」に挑む。【添島香苗】

 静岡聖光学院は前半5分、相手陣5メートルの中央ラックからSH平野がサイドを突いて先制トライ。4分後にも相手陣5メートルの中央スクラムから平野、SO高橋とつないでインゴールに持ち込みリードを広げた。その後もFW戦で優位に立ち、計6トライを重ねた。名護は後半にバックスが走力を生かして好機を作り、WTB島袋大が2トライを奪ったが、反撃が遅れた。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです