メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

1回戦 光泉、展開ラグビーで結実 /滋賀

【光泉31-19本郷】後半、光泉の西村仁が相手を引きずって前進=東大阪市花園ラグビー場で、玉城達郎撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は28日、第3グラウンドであった1回戦に登場した県代表の光泉が東京第2代表の本郷を31―19で破り、初戦突破を果たした。3大会ぶり9回目の出場の光泉は前半を終えてリードを許したが、後半は得意とする外への展開ラグビーで逆転。3大会ぶりの花園での白星に、会場は歓喜の渦に包まれた。2回戦は30日、第1グラウンドの第2試合(午前10時45分キックオフ)で、2大会連続12回目の出場となった秋田代表の秋田中央と対戦する。【菅健吾】

 見せ場はいきなり訪れた。前半2分、左ウイングの林隆大選手(3年)が先制のトライを決めると、3大会ぶりの花園でのフィフティーンを応援しようと詰め掛けた、保護者やOBらの歓声が会場にこだました。

この記事は有料記事です。

残り1012文字(全文1369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  3. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  4. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

  5. 「爆発的拡大回避しても瀬戸際続く」 首相の「長期戦覚悟」発言説明 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです