メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

8歳のおはなし、手作り絵本に 与謝野町・市場小2年、坂根菜央さん 作文に心動かされ、担任が製本 /京都

「ぽぽのたび」を創作した坂根菜央さん。作文ノートのおはなしは可愛い絵本になった=与謝野町で、安部拓輝撮影

 与謝野町の市場小で1冊の手作り絵本が生まれた。2年生の坂根菜央さん(8)が創作した「ぽぽのたび」。タンポポの種が風に乗って空の旅を続け、虫や鳥たちと出会う物語だ。夏休みに作文ノートに書いたおはなしは担任の先生の心を動かし、可愛い絵本に変身したのだった。【安部拓輝】

 菜央さんは1学期にタンポポのことを学んだ。タンポポは小さな花が集まった大家族。花の中で実が育ち、できた種はふわふわと遠くまで飛んでいける。それが面白いなと思った菜央さんは家の庭に咲いたタンポポを見て、おばあちゃんに種の旅の話をした。祖母の郁子さん(65)から「それをおはなしにしてみたら?」と言われた菜央さんは、家の周りで出会う生き物たちを思い浮かべた。

 「ぽぽ」はチョウやスズメと出会いながら空高く飛んでいく。隣町の空き地に舞い降りると、そこに根を張り新しい花を咲かせる。「おはなしを書いていたら、書くのが止まらなくなっちゃった」

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1346文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  2. ORICON NEWS 渡部建のラジオ『GOLD RUSH』8年の歴史に幕 現役大学生・長谷川ミラの新番組スタート

  3. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  4. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  5. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです