メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園 安心、自分たちの手で みんなで守る未来(その2止)

訓練で校外に逃げる児童=徳島県阿南市で、津乃峰小提供(画像の一部を加工しています)

 ■ぼうさい大賞

 ◆徳島・阿南 津乃峰小

地域と共に教育推進

 校区が海に面している徳島県阿南市立津乃峰小は、いつどこで地震・津波が起きても、児童が自身の力で対応できる実践力をつけることを目指し、地域と一緒に防災教育を進めている。

 特色の一つが避難訓練だ。教職員に知らせなかったり、校長不在時を選んで実施したりして緊張感を持たせる。上級生と下級生が一緒に避難することで、上級生は責任感、下級生は防災意識がより高まるという。

 また、算数で津波の到達時間を計算させるなど、全教科に防災の視点を取り入れた年間計画「防災クロスカリキュラム」を作成。毎年見直しを重ねながら、総合的な「防災の学力」が身につくよう工夫を凝らす。

この記事は有料記事です。

残り3228文字(全文3533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです