メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

茗渓学園50-21鹿児島工 「幸運のスパイク」で快走

【茗渓学園-鹿児島工】前半、茗渓学園の服部が相手ディフェンスを振り切りトライ=猪飼健史撮影

 ■ズーム

 茗渓学園のWTB服部が「幸運のスパイク」を身につけ、花園の芝の上をさっそうと駆け抜けた。50メートル超の独走トライ2本を含む計3トライで「ハットトリック」を達成。初戦快勝の立役者となり、「しっかりと走りきれた。自分の良い部分を少しは出せたかな」と控えめな笑みを浮かべた。

 まずは前半4分、右外でボールを受けると、内に切りこみながら相手をかわし、インゴールへ。3分後にもトライを決め、後半2分には、自陣からハンドオフとステップで相手を置き去りにした。

 スパイクを変えたのは今大会の数週間前。仲間や家族から「花園の芝は深いからポイントも高いほうが走りやすい」と助言されて決めた。「(合うものが)それしかなかったから」と選んだのはくしくもジャージーと同じ鮮やかな水色。「これを履いて花園で活躍する姿を見せて」とエールを送ってくれた父の期待に応え、「3トライはこの靴のおかげ。うまくフィットして気持ちの面でも力をもらえた」と喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです