メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪で楽しみな競技は水泳がトップ 毎日新聞と埼玉大共同世論調査

男子400メートル個人メドレー決勝を制し、笑顔を見せる瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場で2019年8月4日、久保玲撮影

 毎日新聞は10~12月、埼玉大学社会調査研究センターと共同で時事問題に関する世論調査「日本の世論2019」を実施した。来年7月24日に開幕する東京五輪で楽しみにしている競技があるか尋ねたところ、「ある」が79%で、「ない」の21%を大きく上回った。楽しみな競技(複数回答可)は「水泳」が48%でトップ。「陸上競技(トラック種目)」「マラソン」が42%で続いた。

 この他、楽しみな競技のトップ10には▽体操40%▽柔道、卓球、野球・ソフトボール各37%▽ラグビー33%▽バレーボール30%▽サッカー29%――が入った。

この記事は有料記事です。

残り6295文字(全文6554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです