メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大パンダの新根室プロレス 感謝状贈呈の市長に「ヘッドバット」

北海道根室市から贈られた感謝状を掲げるサムソン宮本代表(右から2番目)やアンドレザ・ジャイアントパンダら=根室市役所で2019年12月16日、本間浩昭撮影

[PR]

 巨大なパンダの着ぐるみのレスラー「アンドレザ・ジャイアントパンダ」が人気のプロレス愛好者団体「新根室プロレス」のサムソン宮本代表(54)が、北海道根室市から感謝状を贈られた。同プロレスは、宮本代表の病気療養のため今年いっぱいでの解散を表明している。

 たくさんの人々に笑顔と元気を届け、根室を全国に発信したとして16日に市役所で石垣雅敏市長から感謝状を受け取った宮本代表は「13年間続けて来て良かった。病気を治してリングに戻って来たいと思います」と述べた。その上でパンダに、頭突きを受けると願いがかなうという「幸福のヘッドバット」を石垣市長にするよう指示し、「来年が根室市民にとって良い年でありますように」と願う市長の頭に、眼鏡が食い込むほどの頭突きを食らわせた。【本間浩昭】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  3. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです