メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホリエモンロケット「MOMO5号機」29日の打ち上げ断念 31日以降に延期

MOMO5号機の前に並ぶ、インターステラテクノロジズの稲川貴大社長(左端)ら=大樹町で2019年12月23日午前11時22分、鈴木斉撮影

 北海道大樹(たいき)町の宇宙ベンチャー企業、インターステラテクノロジズ(IST)は29日に計画していた小型観測ロケット「MOMO5号機」(全長約10メートル、直径50センチ)の打ち上げを断念した。機体の状況確認に時間を要するためという。31日以降の打ち上げを目指す。

 MOMOは5月に打ち上げた3号機が民間…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文275文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです