メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

市観光推進課 土田雄也さん(34) /愛知

土田雄也さん

 全編を岡崎市内で撮影した映画「おかざき恋愛四鏡(しきょう)」が完成し、2020年に全国公開される。4人の若手監督が若者の恋愛を4編で描いたオムニバス映画。ロケ地の誘致から撮影の支援まで主導してきたのが、市観光推進課に18年に発足した「岡崎フィルムコミッション(FC)」で、ここで中心的な役割を果たした。

 先日あった特別先行公開で、銀幕に浮かんだタイトルを見て「ようやく達成感を感じた」と振り返る。岡崎FCはテレビ番組や人気ユーチューバーに、撮影スポットの情報提供や使用手続きなどの支援をしてきたが、映画撮影は初めて。今年1月、誘致活動が実って「オール岡崎ロケ」が決まった時は、脚本は構想段階で絵コンテもなかった。2月に入り、市内20カ所の撮影候補地を巡りながら脚本作りが進む、という変則的な映画製作を支…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文907文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ患者受け入れ、億単位の収入減 政府支援「全く不足」 聖路加国際病院長

  2. マスク補助ベルト、帯紐「水引」で鮮やかに 実用とデザイン備え 金沢

  3. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  4. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

  5. 岡山・暴力団事務所近くで複数回の発砲 2人がけが

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです