メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外北海道が緊急事態宣言 知事「今週末の外出控えて」 新型コロナ

日本の世論2019 毎日新聞・埼玉大共同調査 山脇啓造・明治大教授の話

=吉田航太撮影

 少子高齢化が進み日本人の人口が減少するなかで、外国人の増加は不可避だろう。受け入れに慎重な意見は35%と根強い一方、改正入管法の制定過程で、さまざまな業種が人手不足に陥っており外国からの労働者に頼らざるを得ないという認識も定着してきた。社会状況の変化が、受け入れに肯定的な意見が半数を超えた要因ではないか。

 それでは、増えていく外国人と一緒に地域社会をつくることはできるのか。調査では3人に1人が「外国人が日本語を話し、地域のルールを守ってくれるならできる」と回答した。ポイントは「日本語」だろう。

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです