メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の世論2019 東京五輪、人気は水泳 「楽しみな競技」トップ48% 毎日新聞・埼玉大共同調査

 毎日新聞は10~12月、埼玉大学社会調査研究センターと共同で時事問題に関する世論調査「日本の世論2019」を実施した。来年7月24日に開幕する東京五輪で楽しみにしている競技があるか尋ねたところ、「ある」が79%で、「ない」の21%を大きく上回った。楽しみな競技(複数回答可)は「水泳」が48%でトップ。「陸上競技(トラック種目)」「マラソン」が42%で続いた。(6、7面に特集)

 この他、楽しみな競技のトップ10には▽体操40%▽柔道、卓球、野球・ソフトボール各37%▽ラグビー33%▽バレーボール30%▽サッカー29%――が入った。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです