メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生産性アップに「IoT」活用 イチゴ生産の実証試験 青森

青森県八戸市農業経営振興センターのいちごハウスに設置されたIoTセンサー装置

 青森県八戸市はNTT東日本と共同で、あらゆるモノがインターネットでつながる「IoT」を活用したイチゴ生産の実証試験を市農業経営振興センターのいちごハウスで始めた。県内最大のイチゴ生産地の市川地区では高齢化などにより生産者が減少しており、試験を通して生産性の向上に結びつけたい考えだ。

 同地区では、1955年ごろから本格的な生産が始まった。最盛期の83年に…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  5. コンビニに日本刀の男 妻を複数回刺し死なす 自営業の51歳緊急逮捕 岡山・赤磐

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです