「人生そのもの」 第九に恋した市民たちの記録映画 大阪で上映へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ルートヴィヒに恋して」の1シーン=映画製作工房「シマネヤ」提供
「ルートヴィヒに恋して」の1シーン=映画製作工房「シマネヤ」提供

 年末恒例となっているベートーベン作曲の「交響曲第9番(第九)」を歌う市民の姿を追ったドキュメンタリー映画「ルートヴィヒに恋して」が1月4日から、大阪市淀川区のシアターセブンで上映される。10日まで。

 「ルートヴィヒに恋して」の波及効果なのか、年の瀬の第九コンサートの参加者が増えているという。第九の魅力にひかれた神戸市在住の映画監督、金素栄(キムソヨン)さんが…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集