メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR汚職 贈賄側、秋元議員に有力候補地確認や開業区域5カ所を要求 

IR参入をめぐる事件の構図

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で、贈賄側の中国企業が、収賄容疑で逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)に、参入に向けた要望を次第に強めていった状況が明らかになってきた。秋元議員は当時、IR担当の副内閣相と観光施策を担当する副国土交通相を兼務しており、賄賂の見返りを期待していた構図が浮かぶ。ただ、秋元議員は容疑を否認し、検察と全面対決の構図になっている。

この記事は有料記事です。

残り1213文字(全文1407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです