メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・あしたの日本へ

一般財団法人「森から海へ」代表理事/株式会社「アバンティ」会長 渡邊智惠子さん

手にする「リアルフリース」はオーガニックの天然繊維が素材だ=東京都新宿区の「アバンティ」で

森と海の再生で持続可能な地球環境を

 有機栽培の綿によるオーガニックコットンの製品をつくり続けてきた「アバンティ」の創業者、渡邊智惠子さん(67)が、一般財団法人「森から海へ」を設立して、森林の再生に取り組んでいる。「森の生態系が回復すれば海も本来の姿で生きることができる。森、里山、畑、街、川、そして海。この一連のつながりを意識し、持続可能な地球環境を未来に残していきたい」と語る。(聞き手 本誌・明珍美紀)

 --「森と海」に視点を当てたのはなぜ。

この記事は有料記事です。

残り2654文字(全文2878文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです