メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・あしたの日本へ

一般財団法人「森から海へ」代表理事/株式会社「アバンティ」会長 渡邊智惠子さん

手にする「リアルフリース」はオーガニックの天然繊維が素材だ=東京都新宿区の「アバンティ」で

森と海の再生で持続可能な地球環境を

 有機栽培の綿によるオーガニックコットンの製品をつくり続けてきた「アバンティ」の創業者、渡邊智惠子さん(67)が、一般財団法人「森から海へ」を設立して、森林の再生に取り組んでいる。「森の生態系が回復すれば海も本来の姿で生きることができる。森、里山、畑、街、川、そして海。この一連のつながりを意識し、持続可能な地球環境を未来に残していきたい」と語る。(聞き手 本誌・明珍美紀)

 --「森と海」に視点を当てたのはなぜ。

この記事は有料記事です。

残り2654文字(全文2878文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. クルーズ船で厚労省が検査ミス 23人、健康観察期間中の感染調べず 症状はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです