メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・特集

最長政権 安倍最長政権の終焉は?

臨時国会が閉会し、記者会見で質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で19年12月9日

モリ・カケ・サクラでは辞められぬ 秋の“禅譲”なく、来秋まで任期全うか

 憲政史上最長の称号を得た政権もいつかは終焉の時を迎える。早ければ東京五輪・パラリンピック後の今秋、余力を残して後継者にバトンを渡すのではないかとの臆測も流れた。「レガシー」(遺産)と「禅譲」をキーワードに令和2(2020)年の政治を展望しよう。

 モリ・カケ・サクラでは辞められない。令和になって初めての正月を迎えた安倍晋三首相は今、こう考えてい…

この記事は有料記事です。

残り5223文字(全文5431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです