メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

札幌山の手、及ばず 強豪校に大健闘 /北海道

【札幌山の手-中部大春日丘】後半、中部大春日丘の突進を止める札幌山の手の選手たち=大阪府東大阪市花園ラグビー場で、平川義之撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高体連、日本ラグビー協会など主催)は第3日の30日、2回戦16試合があり、南北海道代表の札幌山の手は前回大会と同じシード校の中部大春日丘(愛知)と対戦したが、0―19で敗れ、チーム初の3回戦進出とシード校撃破はならなかった。それでも会場からは「ありがとう」と、雨が降る中、最後まで集中力を切らさず闘志を見せた選手たちに、惜しみない拍手が送られた。【高橋由衣】

 中部大春日丘が少ない好機をものにした。前半1分、ラックから出たボールに対し、フランカー吉田がチャージに成功。そのまま左中間に先制トライを決めた。後半10分にはゴール前ラックからプロップ田中が持ち出してトライ。8分後にも5メートル中央ラックからCTB笠井がインゴールに持ち込みリードを広げた。札幌山の手はハンドリングエラーもあり、無得点に終わった。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文974文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 新型コロナ最多66人の北海道は集団感染も 知事「思い切った対策」外出自粛に踏み込む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです