メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

関商工、地力の差に涙 選手らに惜しみない拍手 /岐阜

【東海大大阪仰星-関商工】後半、東海大大阪仰星の突進を止める関商工の選手たち=大阪府東大阪市花園ラグビー場で、平川義之撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(全国高体連、毎日新聞社など主催)の2回戦が30日、東大阪市花園ラグビー場で行われた。県代表の関商工は東海大大阪仰星(大阪)に7―71で敗れた。シード校を相手に、前半にトライを奪った。相手の突破を阻む好守を多く見せたが、地力の差が出た。選手たちは涙を浮かべ、スタンドからの惜しみない拍手を受けた。【沼田亮】

 関商工は12点を追う前半21分に見せ場を作った。敵陣5メートルでのスクラムから、ナンバー8の位置にいた波多野欄丸選手(3年)が自ら持ち出し、唯一となるトライを奪った。早川将英選手(2年)がゴールキックも決めて一矢報いた。同7分に先制を許し、トライを決めてからも立て続けに失点したが、前半を17点差で折り返した。

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文1067文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです