メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

静岡聖光、奮闘及ばず シード校の壁厚く /静岡

【静岡聖光学院-流通経大柏】シード校相手に奮闘した静岡聖光の選手たち=大阪府東大阪市花園ラグビー場で、小松雄介撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の2回戦が30日、東大阪市花園ラグビー場第1グラウンドであり、県代表の静岡聖光学院は、流通経大柏(千葉)に56―5で敗れた。序盤から相手の激しい攻撃にさらされ、後半には赤津圭哉選手(2年)がトライを奪ったものの、2回戦で花園の舞台から姿を消した。シード校相手に奮闘した選手らに、観客席から盛大な拍手が送られた。【小宅洋介】

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 米国で白人警官が黒人男性の首押さえ死亡 差別への抗議活動が過激化

  3. 黒人男性死亡で米政権「解明を最優先事項」 トランプ氏、動画は「衝撃的」

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです