メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

静岡聖光、奮闘及ばず シード校の壁厚く 監督・副将の話 /静岡

 相手FWの縦の圧力が想定以上だった。しっかりと弱いところを分析され、準備不足で負けたと思う。僕たちとしてはボールを動かしてくるところを前で止めていきたかったが、序盤一切ボールを下げずに縦に攻めてきたので、そこを完全にやられた。ただ、選手が自分たちで修正したのかは分からないが、こちらもボールを下げずにプレーしたのは良かった。後半からは、縦へ縦へと進んでいくプレーが出てきた。

 組織として崩れずに、よく持ちこたえたと思う。ただ、相手のアタックは素晴らしかった。こちらが胸を張って素晴らしいディフェンスができたかと問われると、まだまだだなと感じた。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです